主体性活性化メンタルトレーニング

子供の自主性を育むオリジナルメソッド

トレーニングを取り入れる事で得られる効果

  • 子供たちのやる気と主体性が生まれます!
  • 監督は、技術指導に専念できるようになります!
  • チームが一つにまとまり、目標に向かって行動できます!

 

現代っ子の自主性を育む3つの秘訣

1.自主性を生み出す!オリジナルチェックシート!

オリジナルチェックシートを活用しながら、自主性とはなにか?の考え方が学べます!

2.理屈だけじゃない!考え方体感ワーク!

理屈だけでなく、体感ワークを行うことで、自主性とは何かを体系的に感じることができます!

3.明確な目的設定でチームを一つに!

「それをなぜやるか?」という目的を設定することで、よりゴールに向かう意識が高まり、チームが一つになります。

 

子供のために、そして指導者のために

子供の自主性を高め、子供の可能性を広げやる気にさせるのが私の役割です!!

人の可能性を引き出せるトレーナーに憧れ資格を取得。
痛みを取る治療家として、35,000時間以上の施術実績をあります。
その後、治療だけでなく少年の野球チームのトレーナーを依頼されるも、子供に舐められてはいけないと、当時はただ怒鳴りつけるまさに「超管理型」の指導…。
しかし、管理すればする程、子供は萎縮しやる気を無くしていくことに気づき、ただ自分の考えを押し付け、見栄を張っていた事を深く反省する…。
このことがきっかけで、自分の指導は本当に正しいのか?本当にこれで子供の可能性を広げれるのか?と自分自身を見つめ直す。

その後、どうすれば子どもたちが自主性を持ち、やる気になるかを徹底的に追求、試行錯誤を繰り返し「自主性活性化メンタルトレーニング」を開発。このトレーニングを取り入れる事で、全国大会に出場するなどの成果も出ています。
これからはさらに、全国各地で子供のやる気を引き出し、可能性を広げていくサポートをしていくことが私の夢です!

 

活躍できる選手になりたい!その夢実現させます!

ジュニアアスリートの為の!心と身体が強くなる!
「長谷川メソッド」をあなたも体感しませんか?

 

この長谷川メソッドはこんな方にオススメです!

  • 競技のパフォーマンスを向上させたい!
  • 怪我をしにくい身体を手にいれたい!
  • 身体のバランスを整え、可動域をアップしたい!
  • ここぞという時に活躍できる選手になりたい!
  • やる気・集中力を高め、効率良く練習したい!

これらの悩みを解決し、活躍できる選手に生まれ変われるのが!
『長谷川メソッド』です!

 

長谷川 季宜のプロフィール

初めまして!長谷川季宜です。私はこれまで、13年間で35,000時間以上の施述・トレーニングを行ってきました。

その中で生まれた、長谷川メソッドのコンセプトは、

『現状を全て無くすのではなく、不必要なものは取り除く!そして、個々が持っている良いものを、より良くする』です。

これはどういう事かというと、身体は選手一人一人違います。無理に何かを加えようとするのではなく、その選手が既に持っている能力を最大限に引き出していくという事です。

私は、現在トレーナーとして。そして『主体性活性化メンタルトレーナー』として、個人のサポートや、チームの指導をしています。試合で活躍できる選手は、技術はもちろんの事、メンタルも同時に鍛えていく事で大きな成果が生まれます。特にジュニア世代は、身体も心も大きく変化する重要な時期です。この時期に、しっかりとした考え方ややり方を身につける事は、今後のアスリート生活に大きな影響を与えると考えています。

さらに、ただスポーツが上手くなるだけではなく、人としても成長する。そして、これからの社会でも自分に自信を持てる人材を少しでも増やしていく事が私の使命でもあります。

一人一人必ず素晴らしい能力や個性を持っています。この長谷川メソッドを通じて、少しでも多くの方が活躍できるのを、全力で支援させて頂きます。

<これまでの実績>

・甲子園出場選手を輩出         ・指導チーム全国大会出場
・親子同伴スポーツトレーニング講座   ・スポーツ栄養セミナー

<資格>

・整体師  ・プロパーソナルトレーナー養成基礎 上級スクール修了
・TPIタイトリストパフォーマンス研究所認定  ・NPO日本健康体育協会岐阜支部長
・SBT認定講座2級コーチ  ・NASYUインソールアドバンスマイスター
・JCCAコアキッズ体操普及員  ・中学硬式野球(愛知F.Sヤング)専属コンディショニングトレーナー

 

なぜジュニアからトレーナーが必要なのか?

あなたは、ゴールデンエイジという言葉を聞いた事がありますか?

ゴールデンエイジ(10~12歳頃)の時期は、神経系が著しく発達し、成人の約90%まで達すると言われています。この時期に正しい神経回路を形成していくことはとても大切です。様々な運動を行うことで将来の運動神経に大きく影響してきます。未来のアスリートを目指すジュニアには特に大切な時期なのです。さらに、

12歳から14歳、中学生のアスリートは、心肺機能など持久力が発達する時期。
15歳から18歳、高校生アスリートは力強い筋肉をつける時期。

というように、ジュニア時代からしっかりとした知識やトレーニングをする事は、今後のスポーツ人生においても非常に大きな影響を与えます。

長谷川メソッドは、3つの分野からアプローチを行う事で、選手の能力を高めます。

 

長谷川メソッドの!3つの特徴!

特徴① 個々が持つ最大限の力を引き出す!フィジカルトレーニング!

長谷川メソッドでは、身体のバランス・癖の修正・連動性を重視します。

トレーニングというと、筋力を鍛える・大きくする事をイメージされ方も多いかもしれません。もちろん、筋力をUPさせる事も大切な事です。しかし、間違った筋力をつける事はかえってパフォーマンスを落とします。さらに、身体が繊細なジュニアアスリートは、怪我の原因にもなりますので注意が必要です。

長谷川メソッドで一番重要視するのは、眠っている筋肉。使われていない筋力を蘇らせ、本来あるべき力を最大限に出せる様にする事です。

そして、個々が持っている能力や筋力は違います。ですので、トレーニングをする前に必ず体重のかかり方や可動域をチェック。身体のバランスを整えながら悪い癖を修正していくので、個々の能力を最大限に引き出す事が可能になります。

特徴② チャンスに強い選手になる!メンタルトレーニング!

試合で活躍できる選手は、技術はもちろんですが、自分自身をコントロールできるメンタルが非常に重要となります。事実、あのイチロー選手や大谷選手でさえ、ハイパフォーマンスを出すためにはメンタルが一番重要だと言っています。

私は「主体性活性化メンタルトレーニング」という独自のノウハウを活用し、野球チームの指導もしています。そこで選手のメンタルが弱くなるのは、自分の悩みの本質や原因がわかっていない事だという事に気付きました。分かっていないから、何をしていいか分からずドンドン悩みが深くなりメンタルにも影響を及ぼすのです。

長谷川メソッドでは、メンタルを強化する為の体感ワークや明確な目的・目標の設定。さらに、考え方を指導する事で、選手自らが考えて行動できる事を目指しています。答えを教えるのではなく、ヒントを与える事で自ら考え行動する。そして、小さな成功体験を積む事で自信をつけさせ、メンタル強化をしていきます。

特徴③ 自ら未然に怪我を防ぐ!身体の知識と予防法を伝授!

ジュニアアスリートは、身体の成長が激しい時期です。その分身体が変化するので、怪我もしやすくなってしまいます。そして、怪我をしてしまうのは、身体の仕組みを知らないという事も大きな原因です。
もちろん、プロの専門家のように身体の仕組みを学ぶのは難しい事です。しかし、基礎的な考え方や仕組みを知る事は、自らの怪我を予防するにはとても有効となります。

長谷川メソッドでは、ipadや身体の変化が見える専門のアプリを使いながら、身体の仕組みも選手に指導していきます。その事により、選手も痛み原因が理解できるようになり、未然に怪我の予防がしやすくなります

さらに、自宅でも出来きる予防トレーニングなども指導しますので、怪我をしにくい身体を手にいれる事ができます。もちろん既に、痛みがある際は治療する事も可能です。

 

料金

【長谷川メソッドの料金一覧】

60分 1回    12,000円(税抜き)
60分 6回コース  60,000円(税抜き)
60分 体験コース 8,000円(税抜き)

このサイトだけの特別な特典!!
体験コース通常8,000円が!5,000円に!!

 

体験コースの流れ

①カウンセリング&ヒアリング

来店頂きますと、まずは現在どんな事で悩んでいるのか?また、トレーニングを通じてどんな事を手に入れたいかを、『オリジナルシート』を活用してヒアリングを行います。ただ悩みをお聞きするだけでなく、選手自体がどのような選手になりたいのか?そして、なぜなりたいかを明確にする事で、理想の状態がイメージできます。これにより、自分の抱えている悩みの本質が見え、トレーニングも主体的に取り組む事ができます。

②身体のバランスチェック

カウンセリングの後はバランスのチェック。簡単な動きや身体を触る事で、身体のクセをチェックします。どこのバランスが崩れているかを体感する事で、選手も問題が起きている原因がハッキリ見えるので、安心してトレーニングに取り組めます。

③トレーニング

トレーニングは、個々によって異なります。個々の問題点に合わせたプログラムをマンツーマンで指導します。さらに、身体だけではなくなく、メンタルトレーニングも行うので、集中力のUPやメンタルの強化も期待できます。

④今後のプランのご提案

最後に今日の振り返りと、今後どのような取り組みをしていくかのプランニングを行います。さらに、自宅でも行えるトレーニングなども紹介していきますので、何か不安な事や、気になることがありましたらご質問下さい。